2015年12月07日

[商品]小型サイクロンの別注仕様(そのE)

バキューム(集塵装置・掃除機)の吸引空気を利用した粉塵分離装置として、各種業界業種で活躍しております秋山産業の小型サイクロン
これ1台で簡単・手軽に厄介な研磨屑や石膏屑からお手持ちのバキュームを守れるという事で、おかげ様で大好評を頂いております。

この小型サイクロンの標準仕様をベースに、お客様の要望にて別注製作致しました仕様をご紹介致します。

小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)@

1.上面部の蓋化仕様(ロック機構付き)
過去に製作実例のある上面を蓋のように取り外しできる仕様です。
例えば、石膏や湿気の帯びた粉体などを粉塵として吸引する場合、サイクロンの内壁に少しずつへばり付き徐々に堆積してきます。
標準仕様ではサイクロン内部をある程度水掃除することができますが、内壁に直接触れることはできません。
上面を蓋のように分離できるようにすることで、サイクロン内壁を確実に清掃することでができます。

小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)A 小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)B

さらに今回はファスナーロックを4箇所設置し、万が一の場合でもしっかり蓋が外れない「ロック機構」を備えました。(弊社としても初の試みです。)

小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)C 小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)D 小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)E

2.下部フランジ仕様
こちらは別注仕様では最も定番な仕様変更です。
サイクロン本体下部をフランジ仕様に変更し、回収箱を接合する台座分をボルト締めにする事で分離可能に。
フランジは規格品ですので、現在お持ちのの回収箱や設備にも容易に組み込む事ができます。
今回は「JIS 10Kフランジ(呼び径32)」を採用しました。

小型サイクロン(別注仕様・ステンレス・上面部蓋化(ロック機構付き)・下面部フランジ)F

3.材質変更
標準仕様品の「鉄製+焼付き塗装」から、「SUS304+酸洗仕上げ」に変更しました。

4.吸引・排出口径変更
こちらもお客様の要望により、標準仕様品の「φ38mm」から、「φ32mm」に変更しました。

それ以外は標準仕様品と同じです。
全体的に、2015年9月30日発表の「小型サイクロンの別注仕様(そのD)」のグレードアップ版といったところでしょうか。

ある程度条件が制約されますが、このように小型サイクロンをベースに様々な別注製作も承っております。

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
貴社のアイデアお待ちしております。
posted by あきやマン at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品に関するお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169446082

この記事へのトラックバック